安全管理への取り組み

第1回 「震災を経験して」

震災後、私たちは社内で「安全対策委員会」を立ち上げ、委員会のメンバーを中心に話し合いを進めました。まず最初の議題は「各ホールの地震発生当時の状況確認」と「安全対策はきちんと出来ていたか?」についてでした。

 


3月11日は委託管理している6つの施設のうち2つの施設で催事が行われ、2つの施設で後日の仕込み(準備作業)が行われていました。どの施設もスタッフは地震発生直後に出演者・お客様を避難誘導しましたが、誘導にあたった社員は全員「避難訓練が役に立った」と言っていました。幸いにもどの施設もケガをされたお客様はいらっしゃいませんでした。

 

【教訓】避難訓練はやはり大切!!常日頃から避難経路の確認もしておく!!

 

 

この日は余震も多く続いていたため、施設内の被害状況確認・点検は後日行いました。6つの施設で共通して言えたことは残念ながら「大なり小なり機材の転倒・破損があった」ということです。もちろん私たちが今まで行っていた安全対策(落下防止や転倒防止など)によって被害を免れたものもありましたが、それらの対策は十分ではなかった事を痛感しました。

 

 

このことを受け、私たちが至急やらなければいけない事は次の4点に絞られました。

 

【災害発生に備えての取り組み】

1.施設の現状と安全対策の提案・実施

2.災害時行動マニュアルの作成
3.災害時連絡系統図の作成
4.防災グッズの調査・提案

 


そして数ヶ月に渡り、この取り組みに関して話し合いを重ねました。その結果、現在弊社で取り組み・実施していることを次回以降詳しくご紹介致します。

安全管理への取り組み

ご意見・ご質問・ご感想も募集中

弊社社員も手探りで進めている状態ですので、利用者・お客様や同業者の方からの貴重なご意見があればお聞かせ下さい。また「こんな時はどうするの?」「この事についてどう考えてる?」というご質問でもOKです。

お電話・FAXでお問合わせ

TEL:024-963-0002

FAX:024-963-0022

メールでお問合わせ


各種公演・催事・イベントが安心して楽しく行えるよう

この機会に一緒に安全対策や防災について考えましょう!<アール・ケー・ビー 安全対策委員会>