職種インタビュー

職種インタビュー-株式会社RKB

ここでは、自社の仕事内容わかりやすくご紹介します!!

また先輩社員のインタビューも掲載、お見逃しなく。

音響の仕事とは

音響の仕事とは | 職種インタビュー-株式会社RKB

音響の仕事内容

講演会、コンサートなど

人の声や楽器の音の大きさは様々です。

それらの音をひとつにまとめ

ミキシングでバランスを整えてから、

お客様に最良のバランスで音を

提供する仕事です!


先輩社員インタビュー:音響編

ー音響の仕事の魅力とはー

音響の仕事は、全員が全く同じ音響調整になる事が無く、最終的な良い音と言うのは耳で聞いて自分が良い音だと思った音なので、その感性や個性を活かせる所がこの仕事の最大の魅力だと思います。

もちろんお客様第一優先ですが、自分の作った音でお客様に

「良い音だっだよ!」と言われた時、自分の感性が通用した、認められたと感じれるのがとても楽しいです。


照明の仕事とは

照明の仕事とは | 職種インタビュー-株式会社RKB

照明の仕事内容

コンサートやバレエ、ダンス発表会など

ステージに光の演出を加え、

舞台上の演者やセットを引き立て

華やかにしたり、お客様の要望に沿った

あかりを提供します!


先輩社員インタビュー:照明編

ー照明の仕事の魅力とはー

照明の仕事は、ダンスや演劇、ライブなど、それぞれ雰囲気にあった照明を考えるのがとても楽しいです。「これ!」という決まりはないので、毎回色々な事にチャレンジしたり、とにかく限界がないので、常に自分の技術と感性を磨いていけるのが魅力だと思います。

お客様の要望に合った照明演出が出来た時は、共にやり遂げた充実感と達成感でいっぱいになります。


舞台の仕事とは

舞台の仕事とは | 職種インタビュー-株式会社RKB

舞台の仕事内容

舞台装置の転換、幕の上げ下ろし

舞台機構の操作を行います。

また出演者、スタッフとの打ち合わせを密にし各セクションのまとめ役として舞台進行を統括し舞台を成功へと導きます!


先輩社員インタビュー:舞台編

ー舞台の仕事の魅力とはー

RKBでの舞台の仕事には2種類の内容があります。

ひとつは舞台セットや装置を作り上げて飾り付け、本番でそれを操作する仕事。

もう一つは舞台監督として装置・照明など各スタッフのまとめ役となり,舞台上および舞台裏の進行いっさいを監督する仕事。

限られた予算、材料の中でいかにクライアント様の要望に応えられるか、考えることは楽しいです。

特に舞台監督に関しては全体が思ったとおりに進行出来た時は何物にも代えがたい満足感を得ることが出来ます。

全体を統括する責任の重い職種ではありますが、それだけにやりがいがあります。


映像の仕事とは

映像の仕事とは | 職種インタビュー-株式会社RKB

映像の仕事内容

RKBの映像業務は大きく分けて2つあります。一つは学会や講演会等でのPCやカメラの映像のスイッチング業務、もう一つは舞台やイベント等での映像演出。 学会や講演会等ではプロジェクターとスクリーンを設営し、講演者のパワーポイントやカメラ映像、DVDなどをタイミング良く切り替えます。映像演出の方 は、お客様の要望にあう映像の素材作りから始まり、メディアサーバーという特殊なPCで複数のスクリーンに投影したり、その場でエフェクトをかけたり音響 や照明のオペレートに近い感覚の仕事をします。


先輩社員インタビュー:映像編

ー映像の仕事の魅力とはー

学会や講演会等でのPCやカメラの映像のスイッチング業務、舞台やイベント等での映像演出。どちらもそれぞれ魅力がありますが、映像を使った演出は、お芝 居のセットとして映像を使ったり、バレエの背景幕の替わりに映像を使ったりと近年増えており3Dマッピングもその一つであり、より面白みがあり感動を受け るのは映像使った演出だと思います。


採用情報メニュー