シェアリング2012

お久しぶりです。マゼンタです。

7月に福島テルサにて開催されたシェアリング2012にて、音響を担当させていただきました。

「シェアリング2012」とは歌手の庄野真代さんが発起人となり、その考えに賛同したアーティストの方々でライブを行い、その収益を元に宮城・福島4か所での震災復興コンサートを開催するというイベントで、弊社では宮城、福島会場での音響を担当させていただきました。

私は福島テルサ会場のみの参加となりましたが、参加した方々の歌や、福島に対する想いを聞いてとても胸が熱くなりました。また演奏には震災で被災した豊間中のピアノが使われており、あんな震災の中でぼろぼろになりながらも修復作業を経て、美しい音色を奏でるまでに復活しておりました。まだまだ震災の傷が癒えない地域もありますが、このピアノのように力強く甦ってほしいと思ったそんな一日でした。