鶴ヶ城に「はるか」が咲きました!

皆さんこんにちは、グレーです。

グレーは、9日・10日と会津若松市の鶴ヶ城にて行われた、「鶴ヶ城プロジェクションマッピング『はるか』」のスタッフとして参加してきました。

 

この「鶴ヶ城プロジェクションマッピング『はるか』」は、東日本大震災から2年を迎える今、復興への思いを込めた新種の桜『はるか』が大輪の花を咲かせる10年後に思いを馳せ、未来へのメッセージを込めた映像を鶴ヶ城に映し出す、というイベントです。

(イベントの詳細は、こちらをご覧ください→http://www.fukushimasakura.jp/tsurugajo/)

 

今回の会場にもなっている鶴ヶ城。大河ドラマ「八重の桜」で話題になっていますが、会津の象徴とも言える歴史的建造物に美しい桜の映像を映し出すとあって、多くの来場者の方が訪れました。

グレーは残念ながら会場内での業務ではなかったので、会場外から斜めの角度でしか上映を見ることができませんでしたが、それでも桜の花が舞う様子はとても美しいものでした。(写真をお見せできないのが残念です)

また、グレーにとっても、普段の業務とはまた違った仕事を経験できたので、貴重な体験となりました。

 

震災が起きてから、今日でちょうど2年になりました。

福島県を始め、東日本大震災で被害にあわれた多くの皆様に、幸せが訪れますように・・・