ライトコンバース

ライトコンバース

こんにちは!イエローグリーンです。

 

最近急に寒くなりましたね・・・。弊社でも風邪をひいている社員もおり、体調管理には気をつけたい日々です。

 

さて、私たちは毎月「ライトコンバース」というシミュレーションソフトを使用して、舞台・照明・音響・映像・レーザーを融合させた作品をグループごとに作り、発表・評価し合う「プロジェクト作品発表」を行っています。

 

好きな音源を決め、ライトコンバース上で舞台セットを作り、照明のスポットを配置し打ち込んでいきます。映像・レーザーはそれぞれ音源にあわせた物を作り、ライトコンバースに取り込むと、実際のコンサートなどのような空間がパソコン上で見ることができます。

 

グループごとに個性も出るので、見ていて面白いですし、感性を磨くにはとても良い機会となっています。

 

ライトコンバースは通常の業務においても、事前に照明のデータを打ち込むことに使用しています。事前にデータを打ち込むことで、当日現場に行った際に打ち込みの時間短縮にもつながり、とても便利です。

 

また、実際のステージや会場の様子をシミュレーションの図面で見ることができるため、お客様への提案をすることも可能です。

 

まだまだ学ぶことは多くありますが、良い技術を提供できるよう、お客様のご要望にお応え出来るように、日々精進したいと思います!