研究中。

研究発表

こんにちは!イエローグリーンです。

お久しぶりのブログ、何を書こうかな~と迷ってしまいますが・・・

今回は弊社で年に数回定期的に行われている「研究発表」のご紹介をしようと思います。

 

「研究発表」とは?

今までもこちらのブログに書いたことがありますが、社員が舞台・音響・照明の各分野に分かれ、その時に興味のあるテーマを決めて調べたことを発表する会です。先月行われた「研究発表」は私たち照明部の担当でした。

 

今回は「grandMA2」というムービング卓の「Bitmapエフェクト」という機能について調べました。「Bitmap」とはその名の通り画像ファイルの形式で、この「grandMA2」の「Bitmapエフェクト」機能を使用すると、メディアサーバーが無くても「Bitmap」形式で保存されている画像を操作卓に取り込み、その画像をLEDスクリーンなどに映し出すことが出来ます。

研究発表

今回は弊社のLEDBarを並べて、画像をどのくらい再現できるか調べてみました。LEDBarの区分けが大きいため、細かい画像の再現は難しいですが、右の画像のように文字や線・単純な図形(四角)などは再現可能です(右の画像は数字の2を映しています)。画像を取り込むだけで簡単に設定できるので、発表会などで使っても良いと思います。画像は上下左右に流したり、回転させることも出来ますよ♪

また、細かく区分けできるLEDスクリーンなどでは更に細かな画像の再現も可能ですので、今後も現場で使えるよう試していきたいと思います!

興味のある方はお問い合わせください(^-^)