全ては感動の為に

コンサートやピアノ教室発表会ではピアノが使用されますが、ピッチを440Hzにするか442Hzにするかは主催者・演奏者が決められます。基音でありますA音のピッチを決めて1音1音合わせていく聴力・技術はさすがは国家資格ですね。私にはピッチの違いが良く判りません・・・(汗)。そういった表には出ない仕事でお客様の感動のシーンをサポートするのが、私たちの仕事です。ピアノの移動・セッティングは特に神経を使います。でもその苦労はお客様の喜びの笑顔で吹き飛んでしまいます!弊社では お客様には感動を!依頼者には信頼を!  をモットーに日々業務を遂行しております。毎日そのステージ・シーンのお手伝いが出来る喜びを噛みしめ、初心を忘れる事無くこれからも精進してまいります。


楽器には必ずチューニングが必要な様に、私もそろそろオーバーホールでも依頼しようかな・・・あれ!?  部品製造が終わってる・・・(泣)          担当   ラベンダー