プロジェクションマッピングはるか2018 白河編

営業のアンバーです!

今年度もよろしくお願いいたします!

今回もfukushimaさくらプロジェクト主催のプロジェクションマッピングはるかに運営として参加させて頂きました!

 

 

先月の会津編から昨日の白河編までの計10回公演、長かったようなあっと言う間だったような…

 

作品のテーマは戊辰150周年に合わせたもので、来場者の皆様もとても喜んでくれていたように思います。

プロジェクションマッピングの開催時間は夜…とのことで、暗い会場内で来場者の足元を明るく照らすLEDライトが大活躍しました!

 

先ずは簡単に使用でき、広範囲に照射する屋外用LED投光器です。

 

コンセントを挿すだけで直ぐに点灯するお手軽さが受けていて、レンタルでもひっぱりダコの商品です!

また消費電力は20Wと超エコ!複数台点灯してもブレーカーが落ちるなんて心配は全くありません!

お次は、投光器としても使用でき、4色のLED内臓で、ライトアップ用としても活躍するLEDフラットライト(FLAT H5)です!

 

IP65の屋外使用はもちろん、4色のLED内臓でどんな色でも出すことが出来ます。

 

また、DMX信号で調光卓での制御も可能なので、多彩な演出ができるスグレモノです。

 

 

これからの季節、ライトアップや屋外イベントなので大活躍しそうな商品の紹介でした!