林材業労働災害防止大会

営業のアンバーです。

 

あっという間に10月の後半、今年もあと2ヶ月ちょいしか無いなんて…。

歳を取ると1年があっという間って本当ですね(-_-;)

 

さて、昨日まではけんしん郡山市民文化センターにて、第55回 全国林材業労働災害防止大会の舞台・音響・照明・映像を担当させて頂きました!!

写真は式典時のものですが、講演会時には11,000ルーメンの液晶プロジェクターをリアスクリーンに投影し、PC映像をスイッチャーV-40HD)でスイッチングをしながらのオペレートとなりました!

 

また、舞台では横看板、懸垂幕の他に安全衛生旗の作成も行いました。

写真の国旗に並んでいる緑色の旗ですが、実は大きさが幅2.7m×高さ1.8mと結構大きいんです。

 

左の国旗は会場のアリモノを使用させて頂きましたが、国旗と同じように木製のシッカリとした枠で作るとなると、コストも重量も大変なものになってしまいます。

 

 

そこで!

今回はアルミ複合板という素材を使用して安全衛生旗を作成しました!

アルミ複合板とは発泡樹脂(発泡スチロールの板)を薄いアルミ板でサンドイッチした複合板のことで、

・丈夫!

・軽い!!

・安い!!!

の三拍子揃ったスグレモノなのです!

 

見た目も遜色なく、設置も簡単なので自社で看板作成する際には重宝しています!

今回の安全衛生旗もアルミ複合板で設営が楽に終えることができました。

 

色々新しい素材が開発されているので、弊社も時代に乗り遅れず、良いものをどんどん採用していきたいと思います!!